『横浜からの白馬』

投稿者: takkahero

ニセコから無事に横浜に到着…

夜中に、もう寝入っとる最中のF-Stopジャパンのアンディーの部屋をノックすること数分間…
初めて見る顔がいきなり出てきて、ちょっとビビった…
間違ったかと思ったけど、普通に中へ入れてくれたもんで入って行き、真っ暗な中で端っこの簡易ベッドに潜り込む

朝起きて、迎え入れてくれたのはF-Stopのデザイナー、イアンだったことを確認して一安心

横浜に来た理由は、インター・スタイルという新商品展示イベントのため
カメラ機材を収納しながらバックカントリースキーとかのアドベンチャーにも対応できるブランド、F-Stopのブースのお手伝い

ホテルを出る前に情報誌(?)を確認するF-Stopジャパンのアンディー
hotelinyokohama

会場のパシフィコ横浜へ朝の散歩がてらの徒歩移動
30分も歩かんかったかな?
涼しくって気持えかった

歩道橋から見えた、地下道への入り口の屋根上…
paper

F-Stopブースの壁紙に文字をかき込むアンディー
drawint

あっちこっちを見回りまくり、その都度情報を即ネットにアップする超仕事人間の「炊ける」氏
いつもBravo Skiでお世話になっておりま〜す!
ogawasan

空き時間を見つけてはスケートボードを抱えて消えて行くアンディーの靴
nikeofandy

仮設だったけどこんな立派なスケートパークが会場内にあったインター・スタイル会場
活発的な雰囲気を出し続けとったエリアでえぇ感じだった〜
sk8park

F-Stopブース
fstopbooth

健康的飲料?ポリフェノール他、色んな要素がたっぷり入ったブラジル産の果物、アサイーの飲み物
体にかなり良いらしく、営業のお姉さんもナチュラルスタイルな笑顔が素敵でした
要チェックです、さらっと飲みやすいですよ〜
asai

2日間のお手伝いを終え、荷物をまとめて次なる地へ移動の朝
前にはサトリEXP、後にはティローパBCを装着して移動も軽快気味
tilopa--satori

夜行バスを探しに横浜の夜を徘徊し始める時間帯
都会の夜、見慣れん灯は面白く見えるのでパシャパシャと撮り過ぎてバッテリーが危うくなる…
yokohama

結局、夜行バスは新宿から出発
何だか普通の路線バスっぽいのに乗ってしまい、あんま休まらんかった移動でした
でもまぁ、無事に長野県は白馬まで移動完了
早朝着で、夕方まで待機の間、いつものインダレス・ハウスで仮眠させてもらいました
いつもありがとうございまっす!!!
indreshouse

白馬では、4日間の日程を昨日終えた写真撮影のイベントに参加させてもらってました
その様子は、次回のブログで…

🙂

広告