常滑菌な日々

Lifestyle with Photography

月: 4月, 2012

『追い込み』

雪解けの速度がエラいことになるこの時期
来シーズン発表するムービーを更に良い仕上がりにするべく動き回る撮影隊
ここ数年はインダレス・フォーメーションに参加させてもらってのスチール撮影
スチールは空中の姿勢がカッコ良けりゃぁアリになる
ほんでもムービーだと着地まで決めれなボツになる…
ムービーでパートが欲しけりゃそれ相応の画を残さなあかん
スタイルを決めれな写真にも捕らえ難い
9s、10s、ダブルコークとかはムービー栄えするけど、スチールだとなかなかむずい
ムービー用の動きをカッコ良く捉えるためのアングル探しやらなんやらかんやら、いつもと違う目線を見つけるのは楽しいし勉強になる
今後のイメージ作りにプラスになるようにジグザグと動いてます

今年の春は雨天が多い、気がする
去年はどうだったっけ…?覚えとらんけど、今年は雨が多い気がする…
そんな、雨の多い日々の間にある晴天日の数日間記録デス

雪の残る、階段手すりがあるロケ地で夜な夜な撮影

すれ違う地元のオジちゃん達に、「雪崩に気をつけなよ〜!」と気配りをいただきながらの飛びセッション

自身初の奥只見丸山スキー場
♪春なの〜に〜♪、まだ立派なパークがあります
ゴールデンウィークまで余裕ですな!

夕方から始めたRセッション
思った以上に立派に作れた分、いつの間にかあんな時間に…

再び自身初のかぐらスキー場
ロープウェーとゴンドラ、チェアリフトを駆使して上がっていくと、気持ちの良さげなサンデッキがあるではないか!
そこからパークを一望できるし、怠けてここから撮影しようかしらと一瞬思ってしまう…

天気予報では翌日から雨マーク
天気のいいうちに山へ上がろ〜
ということで、行ったり来たりを繰り返してHakuba 47
ちょうどパークがリメイクされたばかりでいい感じでした

==おまけショット==
エネルギー源、食事にはいつも感謝いたします、大盛りバンザイ!

御力になれたかしら…、置き撮りビデオのオン〜オフしながらスチール撮影現場より

次の撮影に向けての反省会兼イメトレ会

今日雨模様
帰宅までに何日もない撮影日に向けてリフレーッシュ!

もうはい夕方な時刻だし…

広告

『先ずは今日』

またまたしばらく更新ができませんでした…
夜更かしあったり、泊まりあったりでした

とりあえず今日の出来事
いつもセッションさせてもらっているインダレス・フォーメーションとの日
そこのライダーのシューへーの洒落たテクニックを披露デス

まず、ウェアのパンツを履く時に、焦ってブーツを途中で履き始めます
結果、片足はパンツに脚が通っとるけど、もう片方はもうはいブーツを履いとる…

で、ブーツとパンツを同時に脱ぐと、汚れんで済むらしい
確かに、地べたが濡れとってもこれなら大丈夫そう!?

夕食、帰宅途中に通った村にある、そばとうどんがメインの食堂
これでも半分食べとるんですヨ!
まんだ一人前入っとる…
この量で天ぷらうどんが550円!

明日はまた写真を整理して、スノーボードのエッジを修理して、そしたら夜になっとるだろう…

『本日快晴ナリ』

春ですな〜
家ん中より外の方が暖かい…、不思議で嬉しい

そんな良い天気を運んできたかのようなタイミング
白馬へ戻ってきたATOMICライダーのシュウヘイとロケハンへ
先ずは冬期閉鎖の限界までドライブ

暑くて長くなりそうで、無理せずに下山しました
でも春の陽気、小川の音、鳥のさえずりを満喫しました

シュウヘイが着ているのは、来期モデルのC9P
彼の所属するINDRES Formationとのコラボでシグネーチャーだそうな
要チェックです!

帰宅後は、昨日から栓を再開したウィスキー
美味しい飲み方、グラスが違うでできんけど、そんな感じで飲もうとしてます

明日はまた雨予報
まぁ、気を緩めて風邪ひかんようにのんびりしようかな…

『春の冬からの春』

窓際にある緑、光を吸い込んで暖かそう
でもこん時、外は雪が降っとった

土曜にチャオ御岳に行ってきた
姪っ子2人との初滑り
オネェちゃんの方は軽くターンできるようになっとって嬉しそうだった
それを見てこっちも嬉しかった〜

ゴンドラ降り場付近は、鼻毛予想で−12°くらいだったな…
積もる雪も冬並みだったしな…
寒かったな…

そして北海道土産のイロハスのハスカップ味
自分で飲み切る前に、半ダースを渡せました!

今日は白馬47で、昨日から続いとるスノーボードの試乗会
何年振りだろうか、YJが来とると知って会いに行きました
昼過ぎに行ったら、駐車場が溢れかえっとった…

久々に拝んだ青空と浴びた太陽光
明日へのエネルギーは満たされました〜!

『本州より』

春恒例の移動、北海道から本州へ戻ってきました

北海道のラスト・ターンは旭岳
日本のJPにつられて現れた腰長ドレッドのヒロとは今季初セッション
ドレッドよりもアルミ製のリングにカメラは興味を持ったようで…

何となく待っとった夕陽
或る方曰く、今季最高の色となったとか
でも確かに凄かった
いつもは橙か桃か紫か、そこらの色に感動しとった
でもこの日はね、青がヤバかった
どら透き通った紺っつうかな…
マジでヤバかった

そんな中、スキーヤー・タケロー(ヒロの弟)のスキーにひかれそうになった白ウサギ
写真のど真ん中に背中が見えるんですが…、見えますか?
見難いですよね…、すんません…

今季北海道の最終日の夜は、カムイスキーリンクス支配人所有のログハウスで語らい
ここらを中心にあっちこっちでガイドをしとる前田さんKGB)のお父様がその方
翌朝には顔を出してくれまして、凝縮した話しをしていってくれました

そのログハウスの二階に並べられとった数冊の古いスキー雑誌
ちょうど僕が生まれた年のんもあった
中身は、細かくは読まんかったけど面白そうな内容ばっか
しかも写真もえぇもんばっか
ネタも斬新なんがあったし、紹介されとる新製品は、デザインが今でもナウいやつが多かった
限られた時間内に見あさりました
また見たいな〜

本州に上陸してからの18時間ドライブ…
途中、強風と雨にフラフラしながら海岸線を一気に南下
遠い空では雲が重力に負けとったな

長旅の後に来たこのスキー場
いつも春にセッションするスノーボードのフィルムレーベル、INDRES Formationの撮影
彼らのスノーボードとその撮影に対する熱意と姿勢は見習うことが多い

3日間の撮影後、白馬へ
INDRESチームが借りとる家にお邪魔しとります
そして溜まっとる写真の整理………
外は雪ですね…

春の陽気をどら期待しとったのに、肌寒いのはナゼ?