常滑菌な日々

Lifestyle with Photography

月: 2月, 2011

『えぇ天気』

今日は、数日振りの気持ちのいい天気
ニセコ・モイワへ行くと、4人乗りリフトが故障しとったもんで、チセヌプリまで移動
このスキー場はどらちっさいけど、その待ったり感がええ
撮影もかねて、リフト一回券(250円)で上へ
ちょろちょろと写真を撮っとったらリフトが止まっとった…
こちらも故障らしい…
まぁ、せかせかせんでノンビリと、楽しい撮影日和でした〜

今週末へ向けてまた荒れ模様
冬突入ですね〜

 

『室内作業』

親玉の手作業で散り散りになってく子菌
どれ1つとして同じ形はありません、作れません…

窓の外はこんな感じだった瞬間も
なんでこんな時に引き篭っとんだろうか…

2月ももう終わり
3月は、動き回る予定進行中

休養休養………

 

『増殖』

繁殖に成功
カッティングじゃなくってオリジナル・バージョン!

感染されたい方、会った時に一声下さいな〜

 

ところで、今日は同僚が1人、お国に戻っていきました
酷い状態になっているクライストチャーチ…
しかも同国とか近郊とかじゃなくってその市内
更にショックを受けるんだろうな……

 

『待機日』

春から冬に戻ってきました
アパートの出口階段の真下はグッショグショ
でもそれを飛び越えてちょっとお出かけ散歩

投げ入れた感じではあらへんけどね…

久々に見る降雪

まんだ2月だもんね
春になるにはまだ早い…

『超限定ライン』

まんだあるよ、ええ感じの雪
ちょっと歩きゃぁノートラック
ほんでも一苦労…

クルクル回る人は動きが早くってピントが合わん…?

今日も聞こえた木をつっつく音
いっつも姿を見つけられんかったけど、今日は発見!
こりゃ鳥素人には見つけられんわ〜
カモフラージュ度満点だね
「コゲラ」というキツツキ科らしいですね

明日っから天気が崩れる予報
ほんでも雨は夕方から予報
何か見つけられるかな〜

 

『色々…』

今季初キロロ〜!
天気も良く、手はかじかまんし、雪もどら良かったし
こんな気持ちよう雪の上に立っとれるのはえぇこったね〜

ほんでもって、気の弛み…
ニーパッドにかなり助けられました

そんな中のニュージーランドの地震のニュース
被害が大きくなっていかんように祈ってます…

 

『一段落?』

入れ替わり続けとった友達の北海道スキー旅行
今朝のバスで最終チームが次へ向けて出発してった
彼女との最後の夕食は…
前回のブログをチェックしとってくれて……
新しい場所へ〜

豆腐にホッケにサーモンに…

黒エビスも美味しく頂きました

昨日は降雪に恵まれ、とある居酒屋さんの外看板メニューは読めへん…
ほんでもこれはこれでキレイだった
人目に付いとるはずだ!

ほんでもって、やっぱり戻る冷蔵庫
ローソク入れの灯がどらえぇ感じというのを初発見!

あぁぁぁぁ、雪、ドカッと来んかな〜

そういや、去年も遊んでくれたアメリカ人フィルムクルーがまた戻ってくるとか何とか
楽しみがさらに増えた3月!

近所のセブンイレブンの店員さん、男性でしたが女性っぽかったのを発見!

まだまだ楽しみの絶えんニセコです

『ルーティーン』

今シーズンは海外からの友達が目白押し
いっつも聞かれてしまうのが夕食の場所
ほんでも普段は出歩かんでよぅわからん…

結局はガイドブックで動き回る友達に付いてく
それ以外はわからんで、それらのお店が馴染みになる
日本っぽい食事だし、ええと思う
洒落たお店は苦手だし…

言語変換の過程

ここ3週間で4回行った鉄板焼き屋さん

遊び心を揺さぶる寿司電車

えぇ雰囲気のバー
冷蔵庫のドアの…、でわかる人も多いだら?

今シーズンはひと味違った天候のニセコ
夜空に粉雪が舞っとらんのは不思議な感じ

今日滑り納めの友達で一段落
早よデータをまとめてこれからの撮影に集中せなな〜

ビデオもまとめなアカンな…

 

『時間を使い切ってのお別れ(4/4話)』

男子2人はちゃんと超過料金を取られて11時チェックアウト
二日酔いにやさしい運転を心がける専属運転手
途中で立ち寄ったリサイクルショップ
ちょっと立ち寄るだけのつもりが、案外彼らのツボにハマったらしい
リーアは手際良くお買い物
アンドリューは折り畳み椅子で一寝入り…
ジェイミーは4万円オーバーの買いあさり……

いつものように、目的地へは街灯が灯ってからの到着
札幌雪祭りの影響でなかなか見つからない中、一軒発見
最後の夜も慌ただしく過ぎていく

朝は、予定ちょっと過ぎまで残業
一人国内線で乗り継ぐアンドリューと先にお別れ
無事に飛行機に間に合ったかな…?

こちらは空港で時間を持て余す国際線組
お土産フロアーでたくさんつまみ食いも楽しみご満悦

と、余裕綽々だと思っとったら案の定のトラブル…
預け荷物が重過ぎでパッキングのやり直し〜
僕も同じこと何回もやっとるで、薄々わかっとったけどね
そしてこの作業は次の便の受付が始まる時間まで引きずり…
搭乗予定時間まで引きずり…

飛行機の到着が遅れとったもんで間に合った〜
やっぱ何とかなるもんだね
なので、無事に笑顔でお別れ
最後はこっちも少し焦った…

 

っつう感じで、彼らと過ごした嵐の日々は充実度満点
お別れの後はかなり寂しい気分…
普通ならスキーシーズン真っ只中で楽しい時間が待っとるだけなのにね
刺激が足らんようだ…

と思い続ける間もなく、豪州と欧州から同時期に友達が訪日
程良くクーリングダウン中です
彼らがおらんかったらまだ寂しい気分だったかも…?

時間を見つけて、今回のビデオ映像も編集してアップしますね〜!

 

『知床、網走、旭川、旭岳(3/4話)』

慌ただしく過ぎ去る夜
早朝から動き出そうと試みる朝
前日と同じルートから距離を伸ばして行くルートを試みる
朝は天気良かったんだけどね…
両サイドを海で挟まれとる知床半島、一気に荒天へ…
視界はボチボチだったけど、目的地は森林限界の遥か上
突風が横から押してくるし、雪もだんだん激しくなってきとったし…
ほんでも、天候よりも、尾根の上のカリカリ具合が一番の決め手だったかな
無理せず、安全に下山を即決

その夜は、同じ旅館に舞い戻る
夕食も同じ定食屋さんに舞い戻る
両方とも、2日連続となると笑顔が柔らかくなっていい感じ
そして翌朝は目覚まし無しのノンビリ起床

公然寝坊の朝は素晴らしいと実感
移動中のみんなの仕事は瞑想活動

途中で流氷ツアーに参加してみた
網走から出とる「オーロラ号」

1時間のツアーで結構進めるんだと少し感心

見つけるたびに立ち寄るドーナツ屋さんで小腹を満たす
が、残念ながらポイントでの商品交換はできんかったね…

再び気になる場所を発見して立ち寄る
ここには雪、氷の上ではしゃぎ回る子供達を見て笑顔になる

そのまんま旭川市へ
毎日恒例の、どこに泊まろうか悩みながら駅前方面へ
そこで見つけたビジネスホテル
会員になったらどら安なった

翌朝からは、天気を選べずに旭岳へ
ロープウェー運休寸前+ホワイトアウト
でも見たいものだけは頭の中にハッキリとあったもんで、一回券購入

自慢できることじゃないけど、手探り状態で目標物を発見
無事に「とりあえずの目的」達成!

この夜も同じビジネスホテル
連泊割りがあるんだね〜

居酒屋さんでは1,500円で2時間飲み放題ご購入
最後に店員さんから聞いたビックリしたメニュ〜
「飲み放題プランで、ウィスキーのボトルも行けるんですよ!」

僕はこの夕食後に沈没しました…

 

翌日は、最終目的地の千歳空港…
僕の運転です、もちろん…
チェックアウトは朝10時………