NZ後編 3/5:『ネルソンでの楽しい時間』

投稿者: takkahero

ポテチの袋が空っぽになって、空が明るいうちにネルソンに着いたんだけど、空腹をまだ数時間我慢することを決めて、友達ん家に向かうことにした。友達夫婦は両方ともどら料理が巧いのを知っとるでね〜。

彼らの家は簡単に見つけれた。2年前に来たっつうのもあるけど、そん時に目印に見つけた、お隣さんの屋根の上にずっとおる、目がガラスの黒猫が1ミリも動かんでそこに「あった」もんでね。

旦那さんは夜遅くまで仕事だったもんでおらんかったけど、奥さんが素敵に出迎えてくれました。彼らは家庭菜園で野菜を育て、自家製ビール、自家製味噌、そんでもって廃食用油製の石鹼と、何でも作っちゃうんだよね。食べ物系は全部オーガニックでどらうみゃぁ〜でかんわ!石鹼もシャワーで好感触だったしね。
ビールも旨過ぎであかんわ。旦那が戻ってくる前に飲み過ぎて寝てしまった…。

到着2日目にインドアのクライミング、3日目にはマウンテンバイクに連れてってくれてどら楽しかった。両日とも、帰宅前に地ビールが飲める地元のバーに連れてってくれて美味しい気分に浸り、帰宅したら自家製ビールでまた舌鼓。夕食も美味いし、ええことが目白押しな日々でした。

彼らは自分たちで家のリフォームをしとるんだよ。前回と違ったのはトイレ。奇麗に、居心地良さげになっとった。今は家全体の傾きを直しとる…。車のジャッキをいくつか使ってやっとるんだけど、家ってそんなんで持ち上がるもんなんだね。1つ知識が増えました。
いやぁ〜、彼らの、何でも自分たちでやってしまい、それを本当に楽しそうにやっとって、だからいっつも笑顔だらけ。お手本にしたいです。

ネルソンでの時間はマジで楽しいことばっかだったけど、そろそろアンベリーの友達ん家でやる「かくれんぼ」がやりたくなってきた…

 

 

広告