NZ後編 2/5:『マウント・ハットからハンマー・スプリングスへ』

投稿者: takkahero

アンベリーに来てから数日後、アニャが自主的に絵の勉強を始めたもんで、遊び相手がなくなってしまった…。

 

 

 

だもんで、友達がスノーボードをまだ楽しんどるマウント・ハットへ行くことにした。27歳のマzeラティ323で約2時間の距離。
1区間、少し前の大地震の影響で通行止めになっとった。そうそう、結構大きな地震だったもんね。まだまだそのダメージが残っとるようです…。

雲海の上のスキー場は気持ちのいい春で、何人かは駐車場でピクニック気分で昼ランチを食べとったよ。それから、ワナカ在住の友達もここで見かけたな。正確には見かけられて名前を呼ばれたんだった。顔が完全に隠れる格好しとったのに、バレるもんだね〜。まぁ、別に「お忍び」とかたいそうなもんじゃないけどね…。

マウント・ハットからアンベリーに帰る途中に、オックスフォードっていう田舎町に寄った。ここには長年お世話になっているお母さん(友達の)がおって、数年間会っとらんかったで寄り道したんだけど、ちょうど夕食時だったもんで、ついでに御馳走になったとさ。完全に計画的でした…。

翌日、友達の家族旅行に参加させてもらい、ハンマー・スプリングスへ。友達家族にその両親、友達の2人の兄弟とそれぞれの奥さん、そして計4人の娘達。この子らのパワーは凄かった!ほんでも見とって楽しかった〜。彼女らのモノの見方の自由さは写真を撮る時の参考になりますね。

彼らが美味しそうな昼食をとっとる時に、後ろ髪を引かれながら独りで次の目的地へ移動し始めました。まぁ、途中でチップス(フレンチフライ)を食べたでえぇかな。
一路、また別の友達のおるネルソンへ向けての移動です。

 

広告